So-net無料ブログ作成
検索選択
円山町 ブログトップ

「男と女はギブ&テイクの関係だから」 [円山町]

 

 

 

遊び過ぎた渋谷の帰り。


駅前の雑踏を避け,道玄坂を上る。

道頓堀劇場の在る円山町のラブホテル街へ続く坂道には,数人の客引。

最近,のりぴ-の旦那が薬物で捕まった場所。



テレビドラマ「電車男」で使われていた喫茶店も在る。

暗い円山町のラブホテル街,女の子が一人でホテルに入って行く。
 

お地蔵さんの佇む通りをすり抜け、トンネル脇の階段下り,神泉の駅に向かう。



何故かここら辺は空気が重たい,水の底に沈んだ様に息苦しい。



2人組みの警察官が物凄い行き良いで追い駆けて来たと思ったら,

私を追い越し,前方の男を呼び止め,男の鞄の中を物色していた、

警察官は肩に着けたトランシ-バ-で仲間と交信している。

麻薬でも探しているのだろうか?

どうやらタ-ゲット間違ったらしい。



私も此処で手に入る「バイヤグラよりも効くバイヤグラ」を所持していたので,

薬局の親父は一応「合法です」と言ってはいたが,

鞄の中を見られたら嫌だなと思った,

一粒1.800円もする,上手く効けば「元気」が一週間続く,

値が騰がると嫌なので,売られている「薬局」は教えられない。




 

P1010224ameba.jpg




江戸時代、円山町は火葬場が在ったため隠亡谷と呼ばれ、

近くには地獄橋という橋も在ったという。


花街として発展するのは明治24年頃からで、

新橋から赤筋芸者と呼ばれた客に不都合のあった16人の芸者衆が、

ここで、はじめて花柳街を開いた。


「東電OL殺人事件」著佐野眞一著 から引用。



もう15,6年前の初夏の頃、

この場所で、一人の女が声を掛けて来た、

「○○○するから幾らかお金をくれ」と言う。


 

肩から大きなバックを掛けていた。

幾重にも悲しみが重なり合った顔。



かつて、この町で知り合った女と似ていた。

良くない連中から引きは離す事が出来ず、

その女は姿を消した。



「なんで、○○○するのにお金が必要なんだ!」と聞くと、 

 彼女は「男と女は、ギブ&テイクの関係だから」

    「ギブ&テイクの関係だから」と何度も言う。



今思うと「彼女」が初めて愛した人が「ギブ&テイクの関係」だったのかと思う。


私は「彼女の悲しみ」を引き受けるつもりは無く、

神泉の駅に向かった。



それでも彼女は着いて来る。

 

「私、童顔な顔の人好きよ」と彼女は刹那そうに嘯く。



大手企業に勤めていること、

海外に留学していた事、聞いても無い事を話始め、

「神泉」の駅の中まで着いて来る。



吉祥寺行きの「井の頭線」を待つホ-ム駅の線路の向こう側で、

恨めしそうに私を睨み付る、

渋谷行きの電車が彼女を遮る、

電車がホ-ムを出ても彼女の姿はそこに在った。





P1010194201008001.jpg






平成9319日神泉駅前の古びたアパ-トの一室で「彼女」は遺体で発見された。



本当にゴビンダさんは犯人だろか?

 

 

 

“午前0時の逃亡者”永島雪夫著では「容疑者らしき男」を追い詰めている。

 

 

 

 

私は、「彼女」を悲しみの淵から救い上げる「術」を持ち合わせて無かった。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


nice!(8) 
共通テーマ:アート
円山町 ブログトップ